【おすすめはどっち!?】三菱除湿機:MJ-M120WXとMJ-M120VXの違いを紹介

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

沖縄×家電

三菱から2024年4月に、コンプレッサー式除湿機の新製品が発売されました。

例年通り、梅雨シーズン前に新製品が発売され、モデルチェンジとなります。

ただ、家電品のモデルチェンジって「何が変わったか」わかりづらいですよね?

家電の新製品が発売される場合は次の2パターンがあります。

  • 機能や外観がさらに良くなった
  • 機能外観は変わらず、型番だけが変わった

「新しいものはいい」と思い込んで、何も調べずに購入してしまうと、高い買い物で終わることも。。。

今回は、三菱の除湿機をリサーチしましたので、次の2機種の違いを解説します。

2024年モデル コンプレッサー式除湿機【MJ-M120WX】
2023年モデル コンプレッサー式除湿機【MJ-M120VX】

アルパ家
アルパ家

私、アルパ家は家電量販店で15年以上の経歴があり、家電の知識と価格が安いか判断できる知識を持っています。

この記事を読むとわかること
  • MJ-M120シリーズの特徴
  • MJ-M120WX、MJ-M120VXの違い
  • 【おすすめはどちらか?】&【お買い得情報】

三菱:MJ-M120シリーズの特徴

MJ-M120シリーズ特徴

厚手、薄手も見分けて乾きムラを抑えるムーブアイ付き!衣類乾燥メインの方に向いている除湿機です。

  • 信頼の日本製:企画、設計~品質管理まで国内工場で実施
  • 衣類乾燥スピード 梅雨時105分(2kg)
  • 12Lのサイズで6kg(約4人分)まで乾燥対応可能
  • 連続排水+停電復帰機能があるから除湿機のかけっぱなしに最適
アルパ家
アルパ家

他にも「前後左右に動くキャスター」や一目で水のたまり具合がわかる「水位がメモリ」などがついており、使いやすい設計になっています。

2024年「MJ-M120WX」、2023年「MJ-M120VX」違い

2024年モデルと2023年モデルの違いはひとつで、「発売年度の違い」となります。

  • MJ-M120WX:2024年4月
  • MJ-M120VX:2023年4月

仕様・価格比較(仕様は全く一緒)

2024年モデル2023年モデル
型番MJ-M120WXMJ-M120VX
販売価格(2024年5月時点)47,267円~41,800円~
除湿面積目安
(木造~鉄筋)
14~28畳*50Hz
15~30畳*60Hz
14~28畳*50Hz
15~30畳*60Hz
除湿能力(50/60HZ)11/12L11/12L
除湿方式コンプレッサー式コンプレッサー式
タンク容量3.0L3.0L
内部乾燥
連続排水
停電復帰機能
キャスター◎(前後左右)◎(前後左右)
電気代目安(除湿強)
50Hz/60Hz
10.1/11.9円10.1/11.9円
除湿運転音(強・弱)47/39dB47/39dB
電源コード長さ3.0m3.0m
寸法mm
(高さ×幅×奥行)
534×360×210534×360×210
質量13.5kg13.5kg
アルパ家
アルパ家

今回の新製品は「機能外観は変わらず、型番だけが変わった」モデルになります。

お得に買うなら、在庫がある内は、型落ちモデルがオススメです。

お得に買うなら型落ちモデル MJ-M120VX(2023年モデル)

\5月8日時点 在庫有り 

今回のまとめ

今回は、三菱のコンプレッサー式除湿機:MJ-M120WX(2024年モデル)とMJ-M120VX(2023年モデル)の違いに絞って、ご紹介させていただきました。

今回の結論は、次の内容です。

  • 製造年度が新しい物がいいなら:新製品「2024年モデル MJ-M120WX」
  • 安く買いたいなら:型落ち「2023年モデル MJ-M120VX」

ご購入の参考になれば幸いです。

次の記事では、三菱のコンプレッサー除湿機の【2024年ラインナップ】と【2023年ラインナップ】を各モデルごとに比較、おすすめポイントをご紹介しております。

他の商品も気になるという方はぜひ、ご参照ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました