沖縄の停電対策やアウトドアに最適:ポータブル電源の選ぶポイント3選!

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

ポータブル電源

最近、家電量販店やホームセンターなどで取り扱いも増えてきて、よく見かけるようになってきたポータブル電源。取り扱い店舗が増えてきているにもかかわらず、ただ商品が並んでいるだけなのでわかりづらいですよね。

ポータブル電源があれば台風で停電をしたときも電源を確保できるので快適に過ごすことが出来、安心です。

今回は話題のポータブル電源の魅力を選ぶポイントを踏まえながらご紹介していきます。

アルパ家
アルパ家

私、アルパ家は沖縄産まれで30年以上住んでいます。さらに家電販売員として15年以上の経歴があり、沖縄に最適な家電の知識を持っています。

この記事を読むとわかること
  • ポータブル電源について
  • ポータブル電源の選ぶポイント3選
  • ポータブル電源の主要メーカー
  • オススメメーカーは【エコフロー】
  • 台風対策!用途別のオススメ商品

結論はポータブル電源の機能性、保証、価格を踏まえて、ECOFLOW(エコフロー)というメーカーがオススメです!

EcoFlowのオススメ商品に関しては記事の中盤でご紹介しております。

ポータブル電源とは持ち運べる蓄電池のこと

ポータブル電源はモバイルバッテリーと家庭用蓄電池の中間に来るようなイメージの電化製品になります。

ポータブル電源のメリット
  • AC(家庭用コンセント)、DCコンセント、車載用コンセント、USB出力に対応している
  • ケータイ充電以外にもパソコン~高出力な家電も対応している(グレードにより対応出力に差があります)
  • 蓄電容量が比較的(モバイルバッテリー比)大きい
  • 持ち運びが効く
  • 電気を蓄えて使うタイプなので室内でも使えて安心

ポータブル電源のデメリット
  • モバイルバッテリーより重く、バックや鞄には入らない
  • 蓄電池よりは蓄電容量が小さい

モバイルバッテリーや蓄電池と比較し、良い点、悪い点もありますが、家庭用コンセント、高出力にも対応しているので汎用性が高く、いろいろな用途で使えるのが最大の魅力となっています。

ポータブル電源の魅力

ポータブル電源の魅力は以下のとおりです。

・台風や災害時の備えとして
・アウトドアの使用に最適
・持ち運べるコンセント(コンセント不足の解消)
・バックアップ電源として
・環境にやさしい

活用方法はアイディア次第で無限大です!一例ですが、ご参考下さい。

台風や災害時の備えに活用

台風が多い沖縄では停電が多い為、ポータブル電源は重宝します!

・ライトやスマホ、PCなどの充電に活用する
・TVやインターネット機器の使用
・冷蔵庫や冷凍庫のバックアップ電源
・調理家電の使用
・6畳程度クーラーの非常用電源として(延長ケーブル必須)
・CPAP(シーパップ)の使用に(無呼吸症候群治療機器)
・介護用ベット

アウトドアの使用に便利

ECOFLOW 公式サイト画像引用

・キャンプやピクニック
・ビーチパーティー
・車中泊
・釣り

照明や音楽再生用の電源で活用するだけでなく、ポータブル冷蔵庫や、ケトル、ホットプレートなどの調理家電にも活用できます。火を使わないので安心です。

持ち運べるコンセント(コンセント不足解消)

ポータブル電源はコンセントのないところでも家電を使用できるのが最大のメリットです。
この場所であの家電が使えたら良かったのに。を解消できます。

・クローゼットで除湿機使用
・ベランダでホットプレートでバーベキュー
・駐車場で工具の利用
・その他

バックアップ電源として

UPSやEPS機能付きのポータブル電源なら停電時のパソコンや冷凍庫、冷蔵庫などのバックアップ電源としても便利です。
※医療用はメーカー非推奨なので注意しましょう。

※UPSとは(無停電電源装置)
停電や入力電源以上が発生した際に、一定時間(蓄電容量分)電源を供給してくれる機能 

環境にも優しい

ポータブル電源は再充電が可能なバッテリーを使用していて繰り返し使えてエコです。

現在発売されているモデルでは使用回数の寿命が500回~3500回と幅が広く、長寿命タイプがオススメです。また、ソーラーパネルを利用して充電できるのでクリーンなエネルギーも使用できます。

ポータブル電源の選ぶポイント3選

使いたい電化製品の出力を確認する

ここ一番大事です。

ポータブル電源は定格出力(w)というものがあり、定格出力以上の家電は動かせない仕様になっています。その為、使用したい家電をイメージし、商品を選定する必要があります。

上記商品の仕様で説明すると
定格出力800Wの為、スマートフォン~レンジのあたためまでは使用可能です。
しかし、電子レンジのオーブン調理は1000Wで定格出力の800wを超えるため、使用できません。使用できない時はセーフティ機能で電源が落ちる仕様となっています。

電池の種類で選ぶ

現在発売されているポータブル電源(2023年6月時点)の中で電池は三元系(さんげんけい)、リン酸鉄リチウムイオン電池の2種類。リン酸鉄リチウムイオン電池が圧倒的にオススメです。

三元系リン酸鉄
サイクル寿命約500回約3,000回
エネルギー密度180wh/kg160wh/kg
安全性

サイクル寿命とは
0~100%までの充電・放電1回を1サイクルと数えて、何回できるかという寿命の目安になります。

エネルギー密度とは 
1kgあたりの電池容量の事。同じ容量であれば三元系の方が軽くなります。近年ではリン酸鉄リチウムイオンも軽量化され、ちょっとの差となっています。

*安全性に関して交通安全環境研究所による「安全性評価試験における発生事象について」によると、リン酸鉄リチウム電池は発火しないため、一酸化炭素などの有毒ガスが発生せず、安全面において非常に優秀です。

長期保証で選ぶ

ポータブル電源は結構高価な家電の為、長期5年保証がつくものがオススメです。

長期5年保証メーカー(ユーザー登録必要)

・ECOFLOW(エコフロー)*リン酸鉄シリーズのみ
・Anker(アンカー)*リン酸鉄シリーズのみ
・jackery(ジャクリー)*Proシリーズのみ

保証の年数と対象商品の幅で選ぶならECOFLOW、Ankerから選びましょう。

その他

充電スピード・ソーラーパネルの接続枚数・拡張バッテリー有無・ポートの数、その他 などの違いがありますが、選ぶポイント3つを抑えることで失敗しない選び方ができます。

ポータブル電源主要メーカー

ECOFLOW

このメーカーのラインナップから選べば間違い無しです!
・電池の種類はリン酸鉄で長寿命+安心
・ユーザー登録で長期5年保証
・その他機能、別売オプションも他メーカーと比べ充実

リン酸鉄
RIVER2:定格出力300W(X-Boost450W)
RIVER2Max:定格出力500W(X-Boost750W)
RIVER2Pro :定格出力800W(X-Boost1000W)
DELTA2:定格出力1500W(X-Boost1900W)
DELTA2MAX:定格出力2000W(X-Boost2400W)
DELTAPro:定格出力3000W(X-Boost3750W)

保証期間:ユーザー登録で5年保証

その他
・業界最速の充電スピード
・EPS(停電時の電池給電自動切変)
・パススルー
・ソーラーパネル、拡張バッテリーなどの豊富なアクセサリー
・定期的に割引セールを行うためセール時に購入できれば価格も○

台風の停電対策に!エコフローオススメ機種3選

リバー2 ケータイ充電や無線LANの電源確保に!

\期間限定割引クーポン発券中/

デルタ2 調理器具、ドライヤーなどの高出力家電に!

\期間限定割引クーポン発券中/

デルタプロ 高出力家電から冷蔵庫の長時間稼働に!

\期間限定割引クーポン発券中/

EcoFlowについて詳しく知りたい方は下記記事をご参照ください。

Jackery

三元系
PTB021:定格出力200W
PTB041:定格出力200W
PTB071:定格出力500W
PTB101:定格出力1000W
PTB152:定格出力1800W
JE1000B(1000Pro):定格出力1000W
JE1500B(1500Pro):定格出力1800W
JE2000A(2000Pro):定格出力2200W

電池の種類:三元系(PTBシリーズはサイクル寿命500回)Jackeryの独自技術によりPro1000、2000はサイクル寿命1000回、新製品の1500Proはサイクル寿命2000回となっています。

保証期間:ユーザー登録で3年保証(Proシリーズは5年保証)

その他
・三元系で軽い
・高速充電
・LEDライト付き
・定期的に公式サイトにて割引セールを実施

Jackeryは軽さ重視で三元系リチウム電池にこだわっているメーカー。購入するならサイクル寿命、保証も長いProシリーズがオススメです。

Anker

ポータブル電源商品ラインナップ 6種類(2023年5月時点)
リン酸鉄

Anker 535:定格出力500W
Anker 555:定格出力1000W
Anker 757:定格出力1500W
Anker 767:定格出力2000W

三元系(旧商品 販売はオンラインストア継続中店舗は要確認)
Anker PowerHouse II 400:定格出力300W
Anker PowerHouse II 700:定格出力500W
*ユーザー登録2年保証

電池の種類:リン酸鉄メイン、三元系は在庫限り

保証期間:ユーザー登録で5年保証(三元系機種は2年保証)

その他
・高速充電
・LEDライト付き
・UPS(無停電電源装置)
・パススルー
・定期的に公式サイトにて割引セールを実施

Ankerも性能、長期保証ともにいいメーカーかなとは思いますが、機能面、アクセサリー、価格など総合的にみるとEcoFlowがまだまだ強いと感じます。

Victor、JVC

ポータブル電源商品ラインナップ 6種類(2023年5月時点)
リン酸鉄
(Victorブランド)
BN-RF1100:定格出力500W
BN-RF1500:定格出力1000W

三元系(JVCブランド Jackery共同開発商品)
BN-RB37-C:定格出力200W
BN-RB62-C:定格出力500W
BN-RB10-C:定格出力1000W
BN-RB15-C:定格出力1800W

電池の種類:リン酸鉄(Victor)、三元系(JVC)

保証期間:2年保証

その他
Victor:高速充電・LEDライト付き・自動給電切替・パススルー・国内メーカー品質
JVC:日本語表記・国内メーカー品質

現在通販や店舗(家電店やホームセンター等)での取り扱いが増えてきている主要メーカー5社をご紹介しました。

今回のまとめ

今回はポータブル電源の選び方と主要メーカー5社をご紹介させていただきました。

エコフローが機能、保証、価格で一番オススメできるメーカーです。
さらにエコフローは商品の開発スピードも速く、別売アクセサリーも非常に豊富で、カスタマイズがしやすい所も良いところになります。

エコフローについては下記記事で取り上げておりますのでぜひ、ご覧下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました